ダイエットで甘いものを我慢してリバウンドを予防する方法

甘いもの

 

ダイエットでのリバウンドの大きな要因の1つは甘いもの!

 

ケーキ等の甘いものに含まれる糖質が

大きなカロリーになり、リバウンドの原因と

なってしまうことは改めて説明する必要もないかもしれません。

 

ただ、ダイエットしているからといって

リバウンドが怖くて永久的に甘いものを我慢し続けるのは嫌ですよね!

 

そこで、ここではできるだけストレスなく甘いものを

極力リバウンドなしで食べるコツをご紹介します。

 

①ローカロリーの甘い飲料を活用する

1つの方法としてあるのが、ゼロコーラやトクホ系の飲料を

活用することです。

 

これらは脂肪となりにくい特殊な

添加物等で甘みを作り出しているわけですが、

基本的に飲み物をこれにするだけでもリバウンドを予防はできます。

 

通常の清涼飲料水は砂糖水みたいなものですし、

フルーツジュース等も果物元来の果糖の塊で

多くの糖質を摂ることになってしまいます。

 

普段の飲み物を工夫するだけでダイエットでの

リバウンドはしにくくできるんです。

 

 

②飴やガムを活用

飴やガムにも糖質は含まれますが、

いずれも1個あたり長時間をかけて口に

するものであり、ケーキ等みたいに一口で

一気に糖質を摂取することにはなりません。

 

それに空腹自体を抑えるのにも役立つので

ダイエットには必須ともいえるアイテム!

 

ケーキを食べたいなぁと思ったときに

とりあえず飴玉等を口に放り込んでおくわけです。

 

 

③甘いものを食べる代わりを!

甘いものを食べる日も絶対にあるし、

絶対食べたいと思います!私は少なくともそうです。

 

でもダイエットでのリバウンドが気になるという場合、

例えば、代わりにその日ご飯を食べない、穀物を食べない、

果物を食べない等、他の糖質を食べないようにする

といったことをすると良いです。

 

甘いものはご飯等と違ってすぐに

脂肪になりやすいというのはありますが、

それでも他に代わりの糖質候補を減らした方が大分マシです。

 

それにそうやって自分で調整できると

いうのが何よりダイエットでリバウンドしないための重要なことだったりします。

 

以上3つご紹介しましたが、

合う合わないもあると思うのでとりあえず

参考にしてみてくださいね!

 

コメントを残す