ダイエットでのリバウンドを招く甘いものの恐怖・・・・

甘いもの

 

ダイエットの後、もちろん途中にもありえるのですが

多くの人が恐れるもの!それがリバウンドです。

 

そして、そのリバウンドの1つの要因となりがちなのが、

女性だったらついつい口にしてしまいがちな甘いもの・・・

 

ほとんどの方がダイエット中は甘いものは控えるように

するのではないでしょうか?

 

確かにケーキやパンケーキ、饅頭、クッキー等

甘いものは糖質が濃縮された塊といっていいものであり、

確実に脂肪となりえる原材料となってしまいます。

 

そのため、リバウンド以前にダイエットの

中では最大のご法度といっても過言ではありません。

 

そもそも、ダイエット中は基本的に甘いものに

限らずに糖質の摂取というもの自体抑えるように

するものです。

 

 

体にはそもそも糖質が足りていない状態!

ですが、人が生命活動をしていく上で糖質は

エネルギー源であり、欠かせないものなのです。

 

そういったダイエット中に糖質が枯渇している状態で

甘いものを摂取してしまうと、体が自然と

糖質をなるべく溜めこもうとはたらきます。

 

ですので、ちょっとならと思って食べてしまった

甘いものの糖質が思った以上の影響を・・・・

そしてダイエットの停滞期やリバウンドの原因となってしまうわけです。

 

 

特にダイエットで目標達成した直後なんていうのは

特に糖質が枯渇している状態であり、ご褒美と思い、

甘いものを摂ってしまうと一気にリバウンドの原因に!

 

もちろん、半永久的に甘いものをとらないというのは無理です。

 

ですが、ダイエット終了後に一気に

糖質を摂るのではなく、徐々に徐々に

体を慣らしながら摂る量を調整することが大事です。

 

もちろん、お誕生日やクリスマスにはケーキを

気にせず食べたいですしね!

 

例えば、甘いものを食べる日は

ご飯やパン等の他の糖質を摂らないようにする等

工夫できることはあるので、リバウンドしないためにも

そのあたりの管理だけは継続していってくださいね!

 

 

コメントを残す